宮崎市の仙台牛タン・ハラミ専門店。仙台牛たんの元祖から引き継いだ伝統の味をご堪能下さい!戸田久 盛岡冷麺もございます。

福太助のこだわり

仙台牛タン伝統の手仕込み

牛タン焼きは、昭和23年仙台にて生まれました。牛タン焼きは仙台に強く根付き、今や宮城・仙台の名物の一つとして、全国に知れ渡り、多くのお客様にご愛顧いただいております。
当店では、仙台牛タンの元祖「太助」の歴史ある伝統の味と技術を引き継ぎ、一枚一枚丁寧に切り込み、塩ふり、漬け込み、熟成を行い、手間ひま惜しまず仕込んでいます。

秘伝の技「切っ刃づけ」

噛むごとに、口全体にじわ~っと広がる旨みと風味を引き出すには、隠れた技があります。
牛の舌はビール大瓶一本の大きさ。丁寧に手入れをした包丁で牛タン焼に適さない部位を切り落とし、柔らかい部分のみを切り分けます。食べやすい大きさにスライスし、さらに両面に「切っ刃づけ」と呼ばれる切れ目付けを行います。 表面だけをそっと切り込むのがコツ。刃の入れかたによって味の浸み込みが違ってくるのです。
このひと手間が、厚みがあっでも柔らかく食べやすい牛タンの理由です。

秘伝の串間35年ダレ

串間料理長
串間料理長
味の決め手は秘伝のタレ。当店の串間料理長が研究を重35年かけて完成させた、牛肉の旨みを最大限に引き出す当店オリジナルのタレです。 さらにハラミは伝統の手仕込でこだわりのもみダレで漬け込んでいます。

水にもこだわります

抗酸化酵素を含み、健康やアンチエイジング(老化予防)に効果があるといわれており、首相官邸などでも使われている「日本治水のエルセ水」を用いています。飲料はもちろん、お米や野菜を洗うときにも使っております。安心してお召し上がりください。